保健師教育充実にむけて大学に要望書を提出しました

2020年(令和2年)4月20日に、福岡県立大学の柴田洋三郎学長に野口久美子同窓会会長が、保健師教育充実の要望書を提出しました。内容は、保健師の基礎教育を学部の4年に加えて大学院2年の修士課程で養成することですが、具体的な要望書の内容は写真下のPDFファイルを参照してください。

なお、提出時には大学側から吉村事務局長、同窓会からは肘井事務局長が同席しました。

要望書PDFはこちらです